掲示板には女性の書き込みも多数あり、サポート付きでセックスを楽しませてくれると言う事でワクワクしながら品定めを楽しんで行きました。
掲示板は無料という事もあり、とても気楽に利用することができますから、これを使って相手を探すというのは最善の方法であると思いました。
女性側も気軽に相手募集ができるし条件付きのセックスを楽しみたいと思う男もいるのだから、お互いの条件は一致しているわけです。
19歳の女子大生がホ別2が気になってメールフォームからメッセージを送信したところ、早めの返信をもらうことができました。
「今困ってて、助けてくれますか?」
「ホ別2でいいの?」
「はい、その条件で大丈夫です。
◯◯辺りですぐに会うことってできますか?」
今すぐ会う、これには気持ちが激しく揺れ始めてしまいました。
メールしたばかりなのにセックスをする話になっているのですから、欲求不満の自分はかなりエッチな気分が盛り上がってしまいました。
「もちろん大丈夫だけど、◯◯時ぐらいに行けるよ」
こうして一気にアポが決まって、やたらと興奮した気分で出かけていく事になりました。
電車で5駅先、ラブホテルの点在する地区でしたから早めに一発決められる、早めに射精ができるとかなりの高揚感を覚えてしまっていました。
若い女性といきなりメールをする事ができ、そのまま待ち合わせの約束なんて美味しすぎでした。
性欲がギラギラしていた状態ですから早く女性の柔肌でエロスな時を楽しみたい、そんな妄想で頭の中が膨れ上がってしまっていました。
指定された待ち合わせ場所まであと少し、そこに着くのがもどかしく感じてしまうほどでした。

ラブホテル近くの待ち合わせ場所までたどり着き周囲を見渡してみると、それらしき女性がいたのでメールを送ってみました。
すぐに返事が来て彼女だと言う事が分り、近寄って挨拶をしていきました。